富豪弁理士Kの華麗なる投資生活

タイトルはタイトル負けを狙ったものですw

PC

www.janpara.co.jp


↑こういうスリム型のデスクトップを20,000円ぐらいで買って、カスタマイズするのもありだなと思います。
これは、Coreが第9世代だし、無線LANがついててメモリ増設とSSD換装だけで行けるので、お買い得だなーと思います。

やはり、Windows 7のサポート切れやテレワーク推進で、こういうリースアップ品の在庫が増えているんでしょうか。

↓こちらも、メモリが最初から8GBなので(16GBが必要なければ)増設の必要なしですね。無線は付いてませんが。


akiba-pc.watch.impress.co.jp

ガジェット

勝間和代先生絶賛のネックスピーカーは、まあ、自分はいらないかなと思っていましたが、一つ使い道を思いつきました。


「キャンプ場で音楽を聴くのに使う。」


キャンプ場って音楽禁止のところもあるし、夜遅くなってくると近隣サイトの方への迷惑も気になる(一度怒られた経験あり😂)んですよねー
かと言ってイヤホンは疲れるし、夜のアウトドアで耳がふさがっているのはちょっと怖い(ビビりです)。

ネックスピーカーの音量で近隣から文句を言われる可能性はさすがにないだろうと思うので、ベストな選択肢と思った次第ですがどうなんでしょう。

あと、運転中にスマホに繋げて、音楽聴きつつ、ナビの指示を聴きつつ(スマホ大好きなのでもちろんスマホをナビにしている)、電話がかかってきたら出る、みたいなことも可能ですね。
まあ電話がかかってくることは滅多にありませんが、ナビと音楽が両方適切な音量で入ってくるのはいいのかも。

以上の目的のために6,000円で買うかというと… ま、お金に余裕がある時ですね。セールになったら買っちゃうかも笑

レビュー/スマホ

www.amazon.com


これは良いなぁ。
tyler the creatorはフランク・オーシャンといっしょにやってたのか。



昔、母親にあげたYmobileの京セラ無料端末が、PINロックかかってて、母が間違って入力してお陀仏になった気が……

無題

お酒を飲むのと、おそらく内臓脂肪のせいで、健康診断の肝臓の数値はいつもやや高なのですが、今回は体重も高めで臨んだし(体重が多いときは内臓脂肪も多くなり肝臓の数値も高く出る傾向がある、、、と思ってる。)前日に🍺飲んだので、あちゃーって感じの結果になるかなと思いきや、意外とそんなに高くありませんでした(でも基準値よりわずかに高かったけど。)。

健康診断は6月だったので、これは自粛の効果ではなかろうか。

いや、自粛中も酒は飲んでいましたが、飲み会はなかったし、オンライン飲み会があったといっても、自粛後期はみんな飽きてもう開催されていませんでした。

やはり、飲み会があると酒は際限なく飲んでしまうし、ひとり晩酌して暴飲するというのは限度があります。

あとは自粛中ヒマだったので家で筋トレばかりしていて、筋肉がついたというのもあるかもしれません。


何にせよ、自粛は体に良い。

PC

ポンコツPC、Dynabook R730/Bを何とかSSDに換装して、CloudReadyをインストールして爆速Chromebook化しましたが、発熱がひどくてあまり使っていません。

次なるターゲットとして考えていたのが、実家に置いてあるこちらのAcerの7年落ちマシンです。

kakaku.com

ヨシダヨシオ氏は否定している光沢ディスプレイですが、そこそこ画面キレイだし大きいので、映画とか観るのには良いんですよね~
だがしかし、HDDなので起動後しばらくは安定せず使いづらい。

そこで、今回はSSDに換装するとともに、Windows 10のクリーンインストールにチャレンジしました。

使ったSSDはこちら↓

吉田製作所お墨付きのKingston(脳無しおじさん)です。
吉田氏によれば、Amazonタイムセールで2,100円ぐらいになるらしいですが、普段は2,800円ぐらいで手に入るようで、まあそれでも普通に安いのでポチりました。

換装こそ、SSDの裏表を間違って取り付けるなどのハプニングがありましたが、Windows 10のクリーンインストールはあっけないほど簡単に完了しました。


Windows 10のクリーンインストールをUSBメモリを使って行う | Office Hack

Windows 10 クリーンインストール(Clean Install)


↑こことここを参考にしました。

いつも、「換装したあと、USBブートをちゃんと実行できるだろうか…」などと心配するのですが、今回はメーカーのロゴ画面の後、何もしなくてもWindows 10のインストール画面に移行しました。特に私自身の努力はゼロ。

このマシンは、元々メモリを8GBに増設していたので、第三世代Core i3、メモリ8GB、120GB SSDのマシンが爆誕しました。
爆誕言うほどのスペックではないですが。

でも、別に実家に帰った際にネット見て、写真見て、アマプラで映画観るぐらいなら何の問題もないです。つくづく中古カスタマイズPCは使えるし、エコだし新品なんていらないなと思います。

と言いつつ、新しい物でおもしろそうなのがあれば買ってしまうのはガジェット好きの性ですが…


あと、取り外したHDDは↓こちらのケースを買って、外付けHDDとして再利用します。

謎ブランドですが特に問題なく動きました。付属のスペーサー用のスポンジがどう使うのかよくわからず、スポンジの両面テープを重ねて自作しました。
あまりHDDが劣化していないのか、音が静かです。

500GBのはずが450GBぐらいしか認識しないのは、そういうもんなのか、パーテーションとかの問題なのか。
ま、そんなに容量使わないからどうでもいいです。

無題


富豪の私は、これまで↑のミヨシの石鹸洗剤を使っていて(富豪なら皿洗いは人にやらせるだろというのは置いといて)、これだと素手で洗っても手が荒れないのですが、成分が石鹸のせいか、汚れがイマイチ落ちません(個人の感想です。)。


↓そこで最近出会ったのがこちらのフロッシュ。


フロッシュ 食器用洗剤 アロエヴェラ つめかえ用 750ml

フロッシュ 食器用洗剤 アロエヴェラ つめかえ用 750ml

  • 発売日: 2017/08/22
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


知っている人は知っているのかもしれませんが、これは手荒れしにくく、洗い上がりのお皿もキュッキュします。
ただ、お値段は少しお高い。

そこで、ミヨシの洗剤とFroschを混ぜれば、コスト低減と洗い上がりを両立できるのではないかと思い、少量を混ぜてみたところ、見事に混和しました。
これはいける! ということで大量に混合洗剤を製造しようかと思ったのですが、冷静に計算してみると、ミヨシとFroschの1mlあたり値段は、大して変わりませんでした(Amazonパントリーの価格が安いというのもある。)。

そういうわけで、富豪御用達の洗剤は、Froschが一手に引き受けることになったのでした。さらばミヨシ。

ガジェット

ストーリーがクソ長いアナザーエデンというスマホゲームをひたすらプレイしているのですが、時折タッチの反応がしなくなることがあり、どうやらガジェットは熱が籠るとそういうことが起こるらしいです。


思えば、"ホッカイロ"の異名を持つ富士通のスーパー発熱スマホArrows X F-02Eは、恒常的にタッチの反応しない部分があるという不具合がありましたが、あれもやはり発熱のせいだったんですかね…

スマートフォン・タブレット・携帯電話(F-02E) - FMWORLD.NET(個人) : 富士通

あと、縁あって使っていたSurface Pro 3も、ゴーストタッチ現象が見られましたが、やはり発熱がすごい端末でした。ファンの音がうるさい!って感じ。

…とこれまでの種々の不具合現象に合点がいったのでした。


ガジェットの発熱はしても問題ない説もありますが、スマホの場合はバッテリーも近くにあるし、バッテリーは確実に熱に弱いので考えものです。

まあ、ストーリーがクソ長くてプレイ時間が長くなりがちなアナザーエデンが悪いのですが(熱によるダメージを懸念して、このゲームはアッパーミドルのTCL PLEXから、いつ壊れても構わないローエンド寄りのLenovo TAB V7に移しました。画面が6.4インチ→6.9インチになって、迫力が出てむしろ良いかも。…TAB V7では少し動きがカクカクするので、さらにXiaomiのMi A2に移す予定。)。


another-eden.jp


たまにストーリー良いんですけどね。。